フィギュアの箱の収納方法|スペース別で実践しやすい

MENU

フィギュアの箱の収納方法|スペース別で実践しやすい

最終更新日:2024.05.17

フィギュアの箱と収納、ケースの画像「フィギュアの箱の収納方法」「スペース別で実践しやすい」の文字

増えてきたフィギュアと同時に増えるフィギュアの箱!そう、フィギュアとフィギュアが入っていた箱は切っても切れない関係です。しかも、本体より箱のほうが場所を取る!今回は、フィギュア好きな人なら一度は対面するフィギュアの箱の収納方法についてご紹介します。

送料・ダンボール無料!

簡単♪ 最短2分で完了!

買取お申込み

収納する前に知っておきたいブリスターの価値

ブリスター
ブリスター

フィギュアを購入すると、箱の中に「ブリスター」と呼ばれる透明なプラスチックが入っていることが多いでしょう。フィギュアの身体にフィットしつつ、決して身体を傷つけない、いわばプロテクターのような存在です。

ブリスターは箱と違い、畳んでコンパクトに収納できません。そのため、「フィギュアと箱は保管するけど、ブリスターは捨てよう」と考える人もいるでしょう。ですが、フィギュアの移動や売却を考えた時、ブリスター抜きでは搬送が難しいケースもあります。

収納場所が無くて保管が難しい場合は、限定品、レアなフィギュアのブリスターだけでも保管しておくと後々助かります。

スペース別:フィギュアの箱を収納する方法

フィギュアの箱を収納する方法は、収納スペースの広さによって変わります。狭い場合は、収納方法を工夫しなくてはなりません。そのため、収納スペースごとの収納方法を紹介します。

収納スペースがあまりない場合

1Rなど、収納のスペースがない場合もあります。それでもフィギュアの箱を収納したい場合にはデッドスペースを有効活用しましょう。

ラックの上や天井付近のスペースを活用する

フィギュアの箱は、一度片付けるとなかなか触れる機会がありません。そのため、「通常あっても苦ではない空間」への収納が向いています。具体的には、ラックの最上段や天井付近のスペースです。天井付近に収納したい際には、バーを2本設置するなどして収納スペースを設けましょう。

レンタル倉庫などを利用する

自分の部屋にスペースがない場合は、レンタル倉庫などを利用するのも手です。レンタル倉庫というと屋外のコンテナのみというイメージがありますが、現在では、空調の利いた部屋で保管してくれるものもあります。スペースの広さもさまざまなので、自分にあったレンタル倉庫を探してみましょう。

なるべくコンパクトにしたい場合

なるべくコンパクトに収納したい場合には、箱を畳んでおきます。折り目にそって畳んで置けば箱が傷むこともありません。ブリスターは積み重ねておきましょう。大きめの袋や衣装ケースにまとめて入れておくとほこりも防げます。

可動フィギュアの場合は

セクションケースの画像
セクションケース

可動フィギュアは表情や腕のパーツが余分についています。付け替えパーツの保存には、百均のセクションケースがおすすめです。さまざまな大きさの仕切りがついているので、パーツごとに保存できます。

フィギュアのパーツをブリスターに入れたままだと、環境によっては癒着してしまう場合があるので注意が必要です。保存する際には、高温多湿と直射日光を避ける場所にしまいましょう。

フィギュアの箱を保管する際に気を付けるポイント3つ

箱を上手に収納できても、劣化してしまえばフィギュアの価値が下がる可能性があります。そのために、箱を保管する際は以下の3つに注意しましょう。

  • 湿度が高くなりすぎないようにする
  • 直射日光が当たらない場所で保管する
  • 定期的に掃除をする

それぞれのポイントを解説します。

湿度が高くなりすぎないようにする

湿度の高い環境でフィギュアの外箱を保管すると、カビが発生してしまう恐れがあります。そのため、エアコンなど空調設備が整っている部屋での場所で保存しましょう。空調設備のない場所に保管する場合には、除湿剤・乾燥剤を入れておきます。

直射日光が当たらない場所で保管する

紫外線も箱を劣化させる原因の1つです。紫外線を浴びると、箱の色が色あせてしまったり変化したりしてしまうため、直射日光の当たらない暗所に保管しましょう。

夏の日差しが当たらない場所に保管していても、太陽の位置が低くなる冬には日光が当たってしまう場合があります。そのため冬になったら、日光が当たらないか確かめてみてください。

また、紫外線だけでなくタバコの煙によっても変色する恐れがあるため、喫煙する場所とは別な場所で箱を保管するとより綺麗な状態を保てます。

定期的に掃除をする

袋や箱に入れている場合は必要ありませんが、そうでない場合には定期的にほこりや汚れを取る必要があります。フィギュアの外箱の状態で価値が変わってしまうケースもあるので、汚れは定期的に落とすようにしましょう。

フィギュアが多くなりすぎた場合は

ダンボールに囲まれた状態でスマホを持っている笑顔の男性

新しいフィギュアを購入すれば、その分収納スペースが必要になります。無限に増やすことはできないため、いずれはフィギュアを手放さなければいけません。

「フィギュアや箱が多くなってきたけど、処分はしたくない」という場合は、売ってお金にするのも1つの方法です。お金にすれば、また新しいフィギュアを購入する資金にあてられます。

わたしたち『フィギュア買取ネット』では、さまざまなフィギュアの買取を行っております。未開封品やジャンク品、付属品が足りないフィギュアでも買取可能です。

1点からでも買取できますが、複数のフィギュアをまとめてお売りいただければボーナス加算いたします。お申込み後、段ボールなどで梱包し弊社へ送るだけで査定・買取できるため、お気軽にお問い合わせください。

査定金額にご納得いただけない場合でも返送料は弊社で負担いたします。売りたいフィギュアがあるならまず査定に出してみてはいかがでしょうか?

簡単♪ 最短2分で完了!

買取お申込み

まとめ

フィギュアの箱の収納方法についてスペース別に紹介しました。

十分にスペースがある場合はそのまま保管。多少スペースがある場合は大きい箱にまとめたり、収納ボックスに入れたりすると良いでしょう。

スペースの確保が難しい場合は、天井空間を活用、畳むなど工夫して保管できます。