人気のドールメーカー7つとその種類|各社の特徴もあわせて紹介

MENU

人気のドールメーカー7つとその種類|各社の特徴もあわせて紹介

最終更新日:2024.05.17

人気のドールメーカー7つ 各社の特徴もあわせて紹介! アゾンインターナショナル ボークス タカラトミー

「ドール」はフィギュアと同じく、たくさんの方に愛されているホビーのひとつです。国内だけでもさまざまなメーカーがあり、シリーズも豊富なため「初めてドールをお迎えしてみたいけどどのメーカーを選べばいいかわからない・・・」という方は多いでしょう。

この記事では国内から海外までさまざまなドールメーカーの特徴を紹介しています。ぜひ理想のドールと出会うための参考にしてください。

送料・ダンボール無料!

簡単♪ 最短2分で完了!

買取お申込み

人気のドールメーカー7つ

「ドール」と一口に言ってもその素材やサイズは様々で、メーカーもたくさん存在します。それぞれのメーカーの特徴をチェックし、自分好みのドールを見つけましょう。

主なメーカーは以下の通りです。

ボークス

ボークスの代表的なドール

画像引用元:https://www.volks.co.jp/cs/

ボークスはスーパードルフィー、ドルフィードリームなどの超有名ドールシリーズを生み出した国内大手ドールメーカーです。

スーパードルフィー

「スーパードルフィー」はボークスの女性向けドールシリーズです。サイズ展開が幅広く、生まれたばかりの幼い姿(約4.5cm)から大人になる手前の姿(約65.5cm)まで様々なサイズが用意されています。素材はウレタンキャストで肌のみずみずしい質感を再現しているほか、瞳にはグラスアイを使用しリアルな人間寄りにデザインされています。また比較的高価なドールが多いのも特徴です。

ドルフィードリーム

「ドルフィードリーム」は主に​​アニメ・ゲーム・マンガ・映画などの二次元キャラクターをドール化したシリーズです。可動範囲が広くポージングしやすいようにデザインされており、ソフビ製で柔らかいのが特徴です。サイズ展開やオプションパーツも豊富でフィギュアのような楽しみ方もできるため、ドール初心者にもおすすめです。

グルーヴ

グルーヴの代表的なドール

画像引用元:https://www.jgroove.jp/

「グルーヴ」は「今の気分」を表現することをコンセプトとしたファッションドール「プーリップ」を主に扱うメーカーです。衣装やメイク、髪型、小物などのファッションをその時の気分に合わせて変えられるほか、頭の後ろについたレバーで視線移動やウインクができるギミックもついています。またセーラームーン、初音ミク、ローゼンメイデンなどのキャラクタードールやコラボ商品も多く、各作品のファンからも人気です。

タカラトミー

タカラトミーの代表的なドール

画像引用元:https://www.takaratomy.co.jp/products/category/products_il019.html

大手おもちゃメーカーのタカラトミーは「ブライス」や「リカちゃん」などのドールシリーズも人気です。

ブライス

「ブライス」はもともとアメリカで産まれた着せかえ人形ですが、2000年にパルコのキャンペーンで使われ日本でもヒットし、日本では2001年に発売されました。瞳の向きと色が変わるギミックが特徴で、ネオブライス、ミディブライス、プチブライスなどのシリーズがあります。古い商品や限定商品はプレミア価格がつくこともあり、コレクター人気も高いドールです。

リカちゃん

「リカちゃん人形」はドレスやメイクアップ、ヘアアレンジ、おままごとなどで3歳から遊べる大人気の着せ替え人形です。キャラクターやミスド、サーティワンなどお店とのコラボも豊富で、時代に合わせた衣装もどんどん発売されています。子どもだけではなく大人にも人気で、限定のリカちゃんは海外にもコレクターがいるほどです。

アゾンインターナショナル

アゾンインターナショナルの代表的なドール

画像引用元:https://www.azone-int.co.jp/

「アゾンインターナショナル」はアニメキャラクターのドールを多く取り扱っているメーカーです。リゼロ、ラブライブ!、Fateシリーズといった人気作のキャラクターをドール化した「ピュアニーモ」やアニメ風の描き目が特徴のオリジナルドール「えっくす☆きゅーと」など、人気シリーズがたくさん存在します。また定期的に「ドールショウ」というイベントを開催しており最新のドールを間近で見学でき、特別価格での購入も可能です。

PARABOX

PARABOXの代表的なドール

画像引用元:https://www.parabox.jp/

「PARABOX」は日本のドールメーカーです。ウィッグや衣装の種類が非常に豊富でカスタムの幅広さに定評があります。単眼や動物ヘッドなどのユニークなカスタムパーツがあるのも特徴で、他メーカーとは一味違ったドールをお迎えしたい方におすすめです。

オビツ製作所

オビツ製作所の代表的なドール

画像引用元:https://obitsu.co.jp/doll-division/

「オビツ製作所」はキューピー人形を製造しているメーカーです。40年以上の実績があり、現在もさまざまなメーカー・企業とのコラボキューピーが続々発売されています。またキューピー以外にも「オビツドール」「尾櫃制服計画」「Twinkle Sign」などのソフビドールシリーズも人気で、可動範囲の広さに定評があります。ドールの素体や衣装単体の取り扱いもあり、カスタマイズが自由なのも人気の理由です。

メズコ

メズコの代表的なドール

画像引用元:https://www.mezcotoyz.com/categories/dolls

メズコはアメリカの人気おもちゃメーカーです。スケールフィギュアやアクションフィギュアのほかに「リビングデッドドールズ」というドールシリーズを展開しており、ホラー映画に登場するキャラクターのような、怖いけどどこか愛らしいデザインが特徴です。「チャッキー」「シザーハンズ」「13日の金曜日」といったホラー映画とのコラボ商品やオリジナルドールも人気で、限定ものはプレ値がつくこともあります。

その他人気メーカー

ハズブロ、マテルのバービーなどその他のドール

その他アメトイメーカーのハズブロ、マテルや日本のママチャップトイ、中国のDOLL ZONEなども人気のドールメーカーです。

まとめ

ドールのメーカーは多種多様で、それぞれサイズ感や素材、価格帯などが異なります。ぜひこの記事を参考に、ご自身の要望にマッチしたドールを見つけてみてください。